キャッシングの大まかな限度額を知る

初めてキャッシングの利用をする方だと、10万円~50万円の限度額に収まることが多いです。

50万円までは収入証明を不要とするローンが多く、50万円を境にして審査基準が変わることがわかります。

最初から50万円を超える借入は困難ですが、契約後に健全な利用を重ねていると増額を受けられることがあり、この場合は100万円程度の限度額まで上げてくれることがあります。

100万円を超えて限度額が設定されるのは一部の方であり、これは総量規制の有無はあまり関係ありません。

ただし、銀行は複数からの借入を一本化する状況においては、100万円超の融資をしてくれることがあります。

消費目的で借りるなら、ノンバンク、銀行を問わずに100万円が限度額になることが多いと考えておきましょう。

キャッシングの限度額増額に必要な条件とは?

多くの場合、キャッシングにおいて、限度額を契約時に決める必要があります。その際、大まかな希望で限度額を決め、のちに増額を希望したり、また、初めの審査では50万円しか無理だった限度額を増額する事ができたらと思ったりする人は少なくはないと思います。

では、実際、キャッシングの限度額において、増額する事はできるのでしょうか?答えは、条件によってはYes!です。
キャッシングの限度額を増額するには、様々な条件をクリアする必要がありますが、その条件をクリアすれば、増額を行う事は、さほど難しい事ではありません。

・他社を利用していない事が条件

キャッシングの場合、1社だけではなく他社からも借り入れを行う事は、とてもマイナスになってしまいます。
もちろん、この事は、信用情報ですぐに分かってしまう事です。その為、他社のキャシングを利用している人が増額をする事は、信用性に欠けると取られ、難しくなってきます。

・返済の滞納はもちろん、延滞もしていない事が条件

キャッシングの限度額を増額する場合、今までの利用状況が良好であることが、大切な条件になってきます。
その為、滞納はもちろんの事、一度でも延滞をした経緯があった場合、限度額の増額は難しいと言っていいでしょう。

また、利用回数が多く、その都度、しっかりと返済を行っている方が信用が高いという事が言えます。
信用とは、コツコツ高めていく物。そうする事で、信用性が高まり、増額する事も可能になってくるのです。

・話し合ってみる

以上の事に自信がない人でも、話し合いで限度額を増額する事も不可能ではありません。どうしても、限度額の増額が必要な場合は、直接、交渉してみましょう。
もしかしたら、あなたの熱意が伝わり限度額の増額を行う事ができるかも知れません。

・まとめ

以上のように、キャッシングの限度額を増額する為には、とにかく真面目に返済する日々を送る事が大切。
そうする事で、信用性が高まり、増額も夢ではありません。