消費者金融での借入は即日融資が基本

給料日までの生活費が足りない、今月は出費が重なって困ったなど、急にお金が必要になることって誰しも経験があると思います。そんな時に消費者金融は頼りになります。審査の状況にもよりますが消費者金融は即日融資が基本。必要な書類を揃え、身元が証明されればすぐにお金を借りることができます。

しかも最近は大手の消費者金融などは初めてのお借り入れに限り30日間の無利息キャンペーンをおこなっていたりと非常に借りやすくなっています。計画的な借り入れを心がけ、有効的なお金の使い道を考えたいものです。申込は電話、インターネット、また大手では店頭の無人契約機での申込も可能でストレスも少なくスムーズに借入が可能になっています。

消費者金融のキャッシングの申し込みが可能な条件とは

手間や時間をかけずにお金を借りたいというときには消費者金融のキャッシングがおすすめです。消費者金融のキャッシングでは利用可能な条件も金融機関よりも緩く、仕事に就いて収入のある方であればほとんどの場合、審査に落とされることなくお金を借りられるからです。また、消費者金融のキャッシングは最短で即日融資が受けられるのが最大のメリットとなっているので、急にお金が必要になったというときでもすぐにキャッシングの申し込みをすればその日のうちに必要な分のお金を借りることができるのでいざというときでも安心です。

消費者金融のキャッシングの場合、申し込みの手続きをする際に担保や保証人はいりません。そのため、キャッシングを申し込もうというときに保証人となってくれる人を探す手間は掛からず、身近な人たちに迷惑をかけることもありません。ただし、一見誰にも融資をしてくれるように思われる消費者金融のキャッシングですが、キャッシングは総量規制の対象となっているので自分の収入がない方に関しては申し込みをすることができません。正社員として働いている方だけではなく、アルバイトやパートなどで収入がある方であれば消費者金融のキャッシングに申し込みをすることができます。

中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時の注意点

愛知県にはユアーズという中小の消費者金融があるので愛知県民は大手の消費者金融ではなくユアーズを利用する事が多いです。ユアーズはネットで手続きが出来る事が多い点や返済シミュレーションページがあるなどメリットになる点が多いです。しかし注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・大手の消費者金融より金利が高い

大手の消費者金融は上限金利が18%で設定されていますが、ユアーズは上限金利が19.94%で設定されています。借り過ぎてしまったり返済が長引いてしまうと負担がかかってしまうので注意が必要です。

・限度額が少ない

大手の消費者金融は限度額が最大で500~800万円に設定されていますが、ユアーズは限度額が最大で50万円までとなっています。多額の借り入れをする事は出来ないので注意が必要です。

・手数料がかかる

ユアーズは銀行振込で手続きをする事になるので1回ごとに手数料が発生してしまいます。何回も手続きをしていると手数料も多くなってしまうので注意が必要です。

中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時はこのような注意点があるのでしっかり覚えておきましょう。

消費者金融の審査に変化の兆しアリ

消費者金融の審査は、改正貸金業法が完全施行された時期を境にして、大きく変化しています。
大手消費者金融では、店舗営業を閉鎖して自動契約機とインターネット経由での申込みを中心に切り替えて、審査部署を一箇所に纏めることに成功しています。
一部の審査を外部審査会社へ委託することで、申込数に波がある点を補っているわけです。
一定数以下の審査ならば、自社の審査センター内のみで行い、件数が増えた分を外部の審査専門会社へ最終審査一歩手前までを依頼しています。

中小消費者金融では、自社内の審査を小規模で行なっていますが、店頭申込数が少なくなった分をインターネット経由で獲得しようと奮闘しています。
インターネット経由であれば、来店不要で審査を行えますが、リスクが高い申込者については無理に貸付を行なうことをせずに、リスク管理を徹底しています。
中小消費者金融では、店頭融資がやや有利となる傾向にあるのは、地域限定営業をしていて店頭申込みならではの事情を汲み取ることが出来るためです。
審査が難航した時に、対面審査ならば他にも融資するために有利となる情報をリアルタイムで表情を確認しながら確認可能です。
電話やインターネット経由では分からない表情から真実を見抜く力を、中小消費者金融の審査担当者は長年の経験から持っているわけです。