消費者金融での即日融資

今の時代、大手消費者金融での即日融資は当たり前といえるほどに審査のスピードは早くなっています。

つまり消費者金融でお金を借りるなら、ある程度の条件さえクリアしていればほぼ間違いなく即日融資を受けることができるのです。

その条件はいくつかありますが、まずあまり聞いたことのない消費者金融はやめておくのが賢明と言えるでしょう。

なぜなら大手の消費者金融に比べて、審査システムがかなり出遅れています。

その為、せっかく早めに申し込んでも審査が遅いせいで即日融資してもらえない可能性も高いのです。

また、即日融資してもらえるポイントはまず申し込みで間違った情報を記入しない事です。

間違った情報を記入してしまうと、本人確認などが順調に進まないため即日融資が受けられない確率が上がってしまうのです。

遅くとも午後2時までに、正確に情報を記入して大手消費者金融に申し込みをしましょう。

キャッシングの本人確認!

キャッシングを利用する上で必要なのが、本人確認の証明書です。ウェブで申込をする場合、必ず必要になるのが運転免許証かパスポートもしくは健康保険証、そして住民票が必要になります。必要な書類をスマートフォンなどのカメラで撮影して送る事になるのですが、その際一つでも不鮮明で認証できないものがあれば確認が出来ないので注意しましょう。

またこのような書類以外に、職場などに直接電話がかかってくることがあります。最初はプロミスなどの名前を名乗らない場合が多いのですが、カード会社であることは名乗ることもあるので知られたくない方は是非注意してください。中には本人確認の電話がないカード会社もあるので、申込みする前に事前に調べておくと安心ですね。

本人確認はどんな点を確認しているのか

キャッシングをする時に申込用紙に記入やネットのフォームに入力して審査をしてもらいます。審査の内容の重要な点は返済能力があるのか、それと同時に本人からの本人の意思による申込なのかです。

本人確認はどのようにして確認しているのかというと、まずは申込内容がキャッシング会社やその他の個人情報信用機関に登録されている内容と同じかも重要な確認項目になります。引越しなどで住所や電話番号が違っていても不自然さがなければ、またその証明書類があれば問題がありません。また、身分証のチェックは国の法律で決まっていることなので、この内容のチェックも本人であるかの大きな判断ポイントです。つまり申込内容と外部の情報、さらに自社で利用履歴があればその時の情報、身分証明とすべてがつじつまがあるかで総合的に判断しています。

さらに最終的に本人と連絡を取って確認をします。例えば電話をかけてきて個人情報にかかわる質問をしてスムーズに答えられるか、契約内容を口頭でも伝えるなどして本人であるのかを審査しています。また、勤務先への確認、在籍確認を行うことも多いです。面倒で嫌だと思ってしまいますが、他人が成りすまして申し込みができてしまうことを防止する意味があるので協力しましょう。何もなければ短時間で終わってしまうので構えることはありません。