中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時の注意点

愛知県にはユアーズという中小の消費者金融があるので愛知県民は大手の消費者金融ではなくユアーズを利用する事が多いです。ユアーズはネットで手続きが出来る事が多い点や返済シミュレーションページがあるなどメリットになる点が多いです。しかし注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・大手の消費者金融より金利が高い

大手の消費者金融は上限金利が18%で設定されていますが、ユアーズは上限金利が19.94%で設定されています。借り過ぎてしまったり返済が長引いてしまうと負担がかかってしまうので注意が必要です。

・限度額が少ない

大手の消費者金融は限度額が最大で500~800万円に設定されていますが、ユアーズは限度額が最大で50万円までとなっています。多額の借り入れをする事は出来ないので注意が必要です。

・手数料がかかる

ユアーズは銀行振込で手続きをする事になるので1回ごとに手数料が発生してしまいます。何回も手続きをしていると手数料も多くなってしまうので注意が必要です。

中小の消費者金融のユアーズを利用してお金を借りる時はこのような注意点があるのでしっかり覚えておきましょう。

本人確認はどんな点を確認しているのか

キャッシングをする時に申込用紙に記入やネットのフォームに入力して審査をしてもらいます。審査の内容の重要な点は返済能力があるのか、それと同時に本人からの本人の意思による申込なのかです。

本人確認はどのようにして確認しているのかというと、まずは申込内容がキャッシング会社やその他の個人情報信用機関に登録されている内容と同じかも重要な確認項目になります。引越しなどで住所や電話番号が違っていても不自然さがなければ、またその証明書類があれば問題がありません。また、身分証のチェックは国の法律で決まっていることなので、この内容のチェックも本人であるかの大きな判断ポイントです。つまり申込内容と外部の情報、さらに自社で利用履歴があればその時の情報、身分証明とすべてがつじつまがあるかで総合的に判断しています。

さらに最終的に本人と連絡を取って確認をします。例えば電話をかけてきて個人情報にかかわる質問をしてスムーズに答えられるか、契約内容を口頭でも伝えるなどして本人であるのかを審査しています。また、勤務先への確認、在籍確認を行うことも多いです。面倒で嫌だと思ってしまいますが、他人が成りすまして申し込みができてしまうことを防止する意味があるので協力しましょう。何もなければ短時間で終わってしまうので構えることはありません。