三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンの申込方法で便利な点

銀行カードローンの中で三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンの申込方法がすごく便利とネットの口コミで評判になっています。それで銀行カードローンを利用する時は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと楽天銀行スーパーローンを選ぶ人が増えてきていますが、実際に申込方法のどのような点が便利なのか見ていく事にしましょう。

・バンクイックはテレビ窓口で申し込むとその場でカード発行

三菱東京UFJ銀行の中にはカードローンの申し込みをする事が出来るテレビ窓口が設置されています。テレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されてその場でカードが発行されます。カードが発行された後はATMでお金を借りる事が出来るので即日融資にも対応してくれます。

・楽天銀行スーパーローンはスマホのアプリで申し込む事が出来る

ネットでカードローンの申し込みをする時はホームページにアクセスするのが基本になります。しかし楽天銀行スーパーローンは申込ツールとしてのスマホのアプリを用意しているのでスマホのアプリで申し込む事が出来ます。ホームページにアクセスするよりスマホのアプリの方がスムーズなので手続きもしやすいです。また本人確認書類の提出もスマホのアプリでアプロードすれば出来てしまうのですごく便利です。

キャッシングで失敗しない使い方

キャッシングで失敗しない為には、使いすぎないことが一番大切なことではないでしょうか。キャッシングは非常に簡単に利用できるので、ついつい頼ってしまうことが増えてしまいますが、いつの間にか膨大な借金になってしまっている場合もあるので、注意しながら利用することが重要になるのでは。使いすぎない為には、自分がどう利用しているのか把握しておく必要があります。何の為にキャッシングでお金を借りて利用しているのか、普段からチェックしながら利用するようにしましょう。利用する際に、利用する目的などをしっかりとメモをして利用するのも、使いすぎを未然に防ぐことに繋がります。

また自分がどのような利用をしているのか、メモをすることで客観視できるので、キャッシングやお金の使い方をコントロールすることができるでしょう。借金を増やすかたの多くは、自分がどうお金を利用しているのか分からないことが挙げられます。キャッシングを利用することで、お金をコントロールする技術を身につけて見るのも、良い機会と言えるのではないでしょうか。将来に困ることがないように、キャッシングを上手に使うことをしっかりと意識しながら利用するようにしましょう。

毎回利息を支払わずにキャッシングができる?

キャッシングしたお金には利息が掛かるのは当然ですが、大手消費者金融や一部の銀行のカードローンでは契約時に一定期間の無利息サービスを提供しています。この期間中には利息が掛かることはありませんが、原則的に最初の1回のみで、この期間を過ぎてしまうとその後に無利息で借りることは難しいです。

しかし、ノーローンという消費者金融では何度でも無利息で借りることができます。このノーローンはレイクでお馴染みの新生銀行系の消費者金融で、レイクの自動契約機から申込みが行えるのが特徴です。

ノーローンでは契約時にまず7日間の無利息期間が提供されます。これを過ぎてしまっても、一度現在の借り入れを完済すると、その翌月以降の最初の借り入れ時に再びその日から7日間が無利息期間になります。つまり、契約時だけでなく、何度でも無利息サービスを受けることができるのです。

この仕組みをうまく利用して、例えば給料日の7日前以内に借り入れを行い、給料日に完済するということを繰り返せば毎月無利息期間を利用できます。一度の無利息期間こそ短いですが、長く利用することを考えている場合にはおすすめのキャッシングだと言えるかも知れません。

尚、このノーローンは消費者金融としての規模はそれほどでもなく、自前の自動契約機やATMというものがありませんが、レイクのものがそのまま利用できるので利便性に問題はありません。このレイクのATMは手数料が無料だというもの嬉しい点です。