申し込む前にお金を借りる事が出来るか確認するポイント

銀行カードローンや消費者金融に申し込む前に自分がお金を借りる事が出来るのかを確認しておく必要があります。現在お金を借りられる状態なのかを判断するのは以下のポイントが挙げられます。

消費者金融を利用する時は総量規制というものがあります。総量規制とは年収3分の1以上の借り入れを禁止して生活破綻を防ぐというものですが、他社から年収3分の1程度の金額を借りてしまっていると新規で借りる事は出来ません。そのため新規で消費者金融に申し込む時は現在の借り入れ金額をしっかり確認しておきましょう。

年収の3分の1程度借りてしまっていると同時に他社の借り入れが3件を超えてしまっていても審査で落とされてしまう可能性が高いです。3件も借り入れがあれば業者側も本当に返済出来るのかと疑ってしまいます。そのため信用しにくくなるのでお金を借りる事は厳しいでしょう。

過去のクレジットカードなどの利用歴に不審な点が見られてしまったら審査に落とされてしまう可能性が高いです。特に1ヶ月以上の滞納や強制解約などが見られた場合はかなり厳しいでしょう。

これらの点で1つでも当てはまってしまうと審査を通過する可能性はほとんどないので利用する前に確認しておきましょう。