キャッシングの大まかな限度額を知る

初めてキャッシングの利用をする方だと、10万円~50万円の限度額に収まることが多いです。

50万円までは収入証明を不要とするローンが多く、50万円を境にして審査基準が変わることがわかります。

最初から50万円を超える借入は困難ですが、契約後に健全な利用を重ねていると増額を受けられることがあり、この場合は100万円程度の限度額まで上げてくれることがあります。

100万円を超えて限度額が設定されるのは一部の方であり、これは総量規制の有無はあまり関係ありません。

ただし、銀行は複数からの借入を一本化する状況においては、100万円超の融資をしてくれることがあります。

消費目的で借りるなら、ノンバンク、銀行を問わずに100万円が限度額になることが多いと考えておきましょう。