キャッシングの返済とATM手数料について

キャッシングの返済方法で最もよく使われているのが、ATMを使っての返済です。利用できるATMはそれぞれの金融会社によって異なりますが、注意をしたいのは、手数料がかかる場合があることです。

自社ATMは手数料無料ですが、提携銀行やコンビニのATMを使うと、金額によって108円~216円の手数料が必要となります。

消費者金融の場合は、自社のATM以外は手数料がかかり、銀行の場合は、提携先のATMを利用しても手数料がかからないことが多いようです。

消費者金融の中で、手数料無料で使えるATMが多いのはプロミスとモビットです。どちらもSMBCグループの消費者金融なので、三井住友銀行のATMが無料で利用できます。コンビニのATMは手数料が発生しますが、マルチメディア端末を使って返済した場合は、手数料がかかりません。

キャッシング先を選ぶ場合は、返済時の利便性もしっかりチェックしておきたいですね。