カードローンにおける安定した収入とは?

カードローンの契約には、年齢要件と収入要件をクリアーする必要があります。年齢要件は一目瞭然ですが、収入要件は、ほぼ安定(継続)した収入と書かれているのです。

この収入は多いに越したことはありませんが、パートや学生のアルバイト程度の収入でも契約できないことはありません。つまり収入の大小よりも、毎月定期的に収入があることが重要です。

ここで問題となるのは自営業者です。もちろん自営業者でもカードローンを契約できますが、経営が不安定なために意外と審査に苦戦することが多いです。また水商売の方も同様に収入が不安定なので、年収が多くても審査に通らないことが多いです。

これらの方は融資限度額を少なめに申し込み、収入証明書を自主的に提出することで審査通過率がアップします。