質屋で借り入れをするなら、売ってしまうというのも手

質屋というのは、金利といった面でキャッシングなどと比べるとはるかに高い金利を取られてしまいます。

質屋で借り入れをするくらいなら、いっそのこと担保にするものを質屋に売ってしまったほうが得でしょう。

なぜなら、質入れして借り入れをする場合に借りれる金額よりも売った時の金額の方が上だからです。

質屋としても、すぐに品物を手に入れたりお金を返してくれないリスクに備えて低く借入額を設定しているからです。

おまけにすぐに返せない場合だと金利が高いので、お金をより質屋にとられてしまう危険性もあります。

元々使っていなかったり不要なものだったら、最初から売ってしまう方がかえってお金を借りるよりも得になる可能性があります。