申し込みをする前にしっかり確認!銀行カードローンでキャッシングをすると発生する可能性がある問題は?

銀行カードローンは消費者金融に比べて世間的なイメージが良くてしかも低金利です。キャッシングをする時も銀行カードローンの方がいいと感じている人も多いです。しかし銀行カードローンでキャッシングをすると問題が発生する可能性もあるので注意する必要があります。そこでどのような問題が発生する可能性があるのか確認していきましょう。

銀行カードローンは審査が回答されるまで数日かかるので申し込みをしてから3日から5日でお金を借りる事が出来る場合が多いです。しかし混雑していたり審査中に矛盾点が出てしまうと審査回答が遅れてしまう事もあります。それでお金を借りる事が出来るのが申し込みをしてから2週間から3週間後になってしまう可能性もあります。お金が必要な日に間に合わないというケースも出てきてしまうので注意しましょう。

融資までのスピードの早さが魅力の消費者金融のキャッシング

家族や友人などからどうしてもお金を借りられないという場面ではどこからかお金を借りなくてはなりませんが、そのような場面で役に立つのが消費者金融のキャッシングです。消費者金融のキャッシングにはいくつかのメリットがありますが、それらのメリットの中でも最も大きいのが融資までのスピードの早さです。

原則として消費者金融のキャッシングでは即日融資が行われるため、申し込みの手続きをした時間帯によってはその日のうちに現金を受け取ることができます。なお、消費者金融のキャッシングではネット上での申し込みに対応しているので、わざわざ店舗まで足を運ぶ時間を節約することができるので急にお金が入用になったというときでもすぐに対処することができます。

消費者金融に融資の依頼

今から3年ほど前、生活費が足りなくなったので、消費者金融に融資の依頼をしました。街のどこにでもある無人窓口に入り、必要事項を記入後、本人確認、職場の在籍確認を電話でされたあと、すぐに融資していただきました。限度額は50万円で、融資にかかった時間は30分程度だったと思います。融資を依頼するまではハードルが高く感じていましたが、ここまで簡単に融資をしていただけるとは思いませんでした。

金銭的に厳しく、悩んでいて、計画的な返済ができるという自信がある方は消費者金融に依頼することも一つの手だと思います。ただ、借りるのは簡単ですが、返済は最大10年を見据えなければなりません。半分が利子だと考えた上で必要があれば借りてもよいと思います。

消費者金融での即日融資

今の時代、大手消費者金融での即日融資は当たり前といえるほどに審査のスピードは早くなっています。

つまり消費者金融でお金を借りるなら、ある程度の条件さえクリアしていればほぼ間違いなく即日融資を受けることができるのです。

その条件はいくつかありますが、まずあまり聞いたことのない消費者金融はやめておくのが賢明と言えるでしょう。

なぜなら大手の消費者金融に比べて、審査システムがかなり出遅れています。

その為、せっかく早めに申し込んでも審査が遅いせいで即日融資してもらえない可能性も高いのです。

また、即日融資してもらえるポイントはまず申し込みで間違った情報を記入しない事です。

間違った情報を記入してしまうと、本人確認などが順調に進まないため即日融資が受けられない確率が上がってしまうのです。

遅くとも午後2時までに、正確に情報を記入して大手消費者金融に申し込みをしましょう。

キャッシングの本人確認!

キャッシングを利用する上で必要なのが、本人確認の証明書です。ウェブで申込をする場合、必ず必要になるのが運転免許証かパスポートもしくは健康保険証、そして住民票が必要になります。必要な書類をスマートフォンなどのカメラで撮影して送る事になるのですが、その際一つでも不鮮明で認証できないものがあれば確認が出来ないので注意しましょう。

またこのような書類以外に、職場などに直接電話がかかってくることがあります。最初はプロミスなどの名前を名乗らない場合が多いのですが、カード会社であることは名乗ることもあるので知られたくない方は是非注意してください。中には本人確認の電話がないカード会社もあるので、申込みする前に事前に調べておくと安心ですね。

大手消費者金融の無利息サービスについて

初めてのキャッシングで是非利用したいのが、消費者金融の無利息サービスです。プロミス、アイフル、アコムなどの大手消費者金融では、30日間の無利息サービスを行っています。

消費者金融でキャッシングすると、銀行と比べて金利が高くなりますが、無利息サービスを利用して早めに返済すれば、銀行よりも利息を抑えることも可能です。

無利息サービスを利用する時に気を付けたいのは、無利息期間がいつから始まるか、という点です。アイフルやアコムでは「契約日の翌日から」となっています。一方プロミスは「借入日の翌日から」となっています。

「契約日の翌日から」の場合は、審査に通って契約が完了すると、借り入れをしてもしなくても無利息期間がスタートしてしまいます。申込み後に即借りた場合は問題ありませんが、前もって申し込んでいたような場合は、せっかくの無利息期間をフル活用できないこともあります。

万一に備えて早めに申し込んでおきたい人は、「借入日の翌日から」無利息期間がスタートするプロミスがオススメです。

良い消費者金融を見極めるには?

あなたがもし初めてキャッシングを行おうとした場合、どの消費者金融からお金を借りれば良いか迷ってしまうと思います。そこでお金を借りるにあたり、良い消費者金融はどのようにして見極めたら良いのかということについてお話ししていきたいと思います。

1番信憑性が高い方法は、インターネットなどの利用した人の口コミを参考にすると言う方法が良いです。実際に利用した方の口コミは、どのような点が良かったのか、どの点が悪かったのかと言うことを反映していることがほとんどです。業者には書けない良い口コミも悪い口コミにも書かれていることが多いのです。また各々の消費者金融のホームページなどを閲覧し、しっかりと自分が必要な情報が書かれているかなども参考にすると良いでしょう。

独り暮らしの学生でも利用できるキャッシング

大学に進学するという方の中には初めて親元を離れて独りで暮らすという方もいると思います。この独り暮らしで重要になってくるのがお金なのです。勿論親からの仕送りに頼って独り暮らしをするという方法もありますが、全ての人に当てはまるという訳でもないので、キャッシングという方法で独り暮らしを乗り越えていかないといけない人もいます。

このキャッシングは学生であっても利用できるようになっているので、いわゆる苦学生という立場にあるという人にはうってつけなのです。アルバイトをしながら返済していけばいいので、いくら学生という身分であろうとキャッシングで借り入れたお金を返済できないということはないのです。もちろん利用する前にはしっかりと計画を立てることが重要になってきます。

お金を借りるのは悪いことではない

お金を借りることは、どうしてもマイナスのイメージを抱いてしまいます。私も最初はそうでした。やはり、取り立てだとか利息だとか、借りた方が損をする仕組みで運営されているのではないか。そんなことをキャッシングを利用するまで思っていました。実際に利用していたのはCMでよく見たアイフルだったのですが、思っていたような悪い印象はありませんでした。

生活費の足しに、と利用をしていたのですが、月に返す金額は決まっていますし、無理な返済プランを立てなければ、それほど苦痛に感じるものもなかったです。お借りしたら、その分をお返しするだけですので、きちんと意志を持って利用すれば、いざというときの心強さに繋がると思います。

キャッシング業者の比較ポイント

キャッシング業者というのは確かにたくさんあるのですが、それは色々な要素があるのも理解しておきましょう。一つは金利であることは言うまでもないことです。どのくらいの金利で貸してくれる可能性があるのか、ということは選ぶときにおいて、最も大きな要素になるといっても過言ではないことでしょう。

それとどんな方式で返済なり借り入れができるのか、ということからも考えるべきであるといえるでしょう。キャッシング業者によってそのあたりの利便性が大きく違うことになります。ですから、そこから比較していき、自分が利用するところを決めるというのはまさに定石的なことであるといえるでしょう。キャッシング業者の良し悪しはこのあたりから判断しましょう。